スポンサード リンク

華道教室に通うにあたって

ストレス社会と言われる現代、少しでも気持ちが癒され、同時に自己実現できる講座や教室が大変な人気を呼んでいます。

 

少々変わり種としてはハワイアンダンス、ゴスペル、パッチフラワー、地場産銘酒講座、大人のための絵本読み聞かせ、スポーツ教室など趣味的なものから、カウンセリング、自己分析、投資講座など、資格取得を目指す本格的なものまで、実に300種類以上のお稽古ごとが日々公民館や街角の一室で開かれています。何かやりたいと思っている人にとっては選択肢が豊富で、選ぶのも迷ってしまいそうですね。

 

そうした数多くの講座の中でも華やかさで人気があるフラワーアレンジメントは、西洋から伝わってきた生花の一種ですが、パターンにはまらず、自由な発想で生けることができて、家の中が明るくなるだけではなく、急なお客様がいつきても、楽しんでもらえる、究極の癒しの形として、人気の講座の1つです。こつさえ憶えれば、比較的簡単に師匠の資格が取れるという事でも、特に女性に人気が高い趣味講座です。

 

こうした華やかさはないかもしれませんが、実は日本に古くから伝わる華道の奥深さ、奥ゆかしさ、そして長い歴史に育まれてきた伝統も、大変魅力的で、若い世代の人でも、はまってしまう人が多いのです。特に外国からのお客様に喜ばれます。ぜひ和の心を大切に守っていきたいですね。

 

華道と聞いただけで、かしこまってしまう雰囲気があるかもしれませんが、始めてみると、意外とそうでもないのですよ。他の誰もやっていないことで、何か自慢できる枝を身に着けてみたいと日頃から密かに思っている人がいるなら、ぜひだまされたつもりで、ちょっとだけかじってみませんか。

 

華道はたくさんの流派があることで知られていますが、基本的なところは同じです。花嫁修業で始める人もいますが、それとは関係なく、日本の心にふれる事によって、四季折々の花を愛でる楽しみに親しんでみるのも、心癒されて、愉しいかもしれません。